インフル薬1800万人分処分

 

新型インフルエンザに備え、

国と都道府県が備蓄している

抗インフルエンザ薬のうち、

約1800万人分が今夏以降、廃棄を迫られる。

 

使用期限の7年を迎えるため。

300億円超分に相当

 

備蓄方法を定めた政府のガイドラインは、

国と都道府県で半数ずつ蓄えることにしており、

カプセルで扱いやすいタミフルが9割近くを占める。

なんかいい方法ないのかな?